竹原虎太郎のスイーツにかける思い

竹原虎太郎 は無類のスイーツ好きです。しかしながら、彼にはしっかりとしたポリシーがあります。ただ甘いだけのものではなく、こだわりが分かる本物の「甘さ」を求めること、目で見て楽しめる「見た目」もしっかりと楽しむこと、このふたつは竹原虎太郎 がスイーツを楽しむうえで外せないポイントです。砂糖が使われていれば「スイーツ」かと問われれば竹原虎太郎 は「NO」と答えることでしょう。見た目の華やかさ、かわいさ、食べるのがもったいないという乙女心をくすぐるという要素もスイーツには欠かせない要素だと彼が感じているからです。食べてみたい、目の前に置いてみたい、食べるのがもったいない、でも食べたいという心の中の葛藤すら竹原虎太郎 にとっては楽しみになっています。竹原虎太郎 は、とても心の強い人間です。普通スイーツと言えばうら若き女性を中心として楽しまれている分野ではありますが、そうした一般的なイメージをものともしない男らしさを彼は持っています。行列のできるパンケーキ店にも一人で入れます。スイーツがおすすめのおしゃれなレストランにも一人で入れます。美味しいと有名であれば大衆の目に晒されても外でスイーツをほおばることは難なくやってのける人間です。彼にとって見た目をしっかりと楽しむこと、スイーツの持つおいしさをじっくりと味わうことができればそのほかの要素はほとんど気にならない取るに足らないものと言えます。それだけスイーツを追い求める信念は固いのでしょう。

竹原虎太郎 は時に「まずさ」の研究も行います。評判を聞いて意気揚々と食べたものの、意外と自分には楽しめなかったという疑問が彼の心に火をつけます。「なぜ自分はこのスイーツを楽しむことができなかったのか」「なぜこの見た目にはわからないちょっとした穴が存在するのだろうか」と気になり始めるともう止まりません。おかげで彼の自室には調理や菓子製造に関わる資料がたくさん蔵書としてクローゼットに鎮座しています。お菓子は化学反応で作られている、きっと原因は科学的に突き止められるはずだと竹原虎太郎 は考えているからです。美味しさだけではなく、しっかりと「美味しくない」原因を考えることも彼ならではの楽しみ方と言えるでしょう。だからこそ彼の打ち出す個人的な趣味の範囲におけるスイーツ批評やレポート、感想には一定層の人々が納得しています。スイーツについて迷ったらまずは竹原虎太郎 に尋ねてみよう、というのが彼を取り巻く人々の考えです。
オフィスに勤める同僚、友人、家族、多くの人々はスイーツ選びになると竹原虎太郎 を頼りにします。こうして彼はまた多くの迷える人々を救っています。彼に感謝する方も多くいらっしゃいますが、一方で彼を批判的に見る方がいるのも事実です。それはスイーツに関することではなく彼自身に関することです。原因は彼がかなり痩せていることにあります。あんなに頻繁にスイーツをほおばっているのにも関わらず痩せている、なぜ太らないのだという嫉妬にも近い目が主に女性を中心として広まっているのです。そんな羨望も入り混じった目を向けられることもしばしばありますが、心の強い男である竹原虎太郎 には取るに足らない問題です。今日もほっそりとしたその身に最新のスイーツをどんどん取り入れて魅力をしっかりと体感し続けています。

現在では一般的なケーキ屋さんだけではなく、コンビニもスイーツに力を入れる店舗が増えてきています。24時間365日必ず素敵なスイーツに出会えるのは夢のような空間とも言えます。また自分にとっては必ず新作をチェックしなくてはいけないというような義務にもなります。スイーツに対して見逃すことは許さないと自分を戒め、責任と好奇心が今日も彼を駆り立てます。飽くなきスイーツへの探求心、それは彼が誰にも負けない気持ちです。数々のスイーツを常に追い続ける、その姿勢には理由があります。自分のように男性であり、かなり細身でも素敵なスイーツが好きというようなギャップを作り出している、意外性のあるような作品に出会えるかもしれないと希望を胸いっぱいに抱いているからです。それゆえに彼は様々なスイーツに挑戦し続けています。その飽くなき探求心、誰に頼まれるわけでもないのにとめどなくわいてくる情熱は見た目のクールさと淡々とした態度からは計り知れないものと言えるでしょう。人もスイーツも見かけによらないものです。ただただ甘いだけではなく、そのおいしさに理由があると彼が常に研究しているのは、彼自身がスイーツにもその見た目にもより大きな可能性を感じることができるからではないでしょうか。季節にあわせて作られるスイーツ、地域によって変化するお菓子、国を超えて愛されるスイーツをどれもまだまだ開拓したいと彼は感じています。世界の可能性、スイーツの可能性が今日も彼を突き動かしています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 健康の不安や体に違和感がある際、佐賀市 整骨院へ行こうとした経験がある方もいるかもしれません。しかし…
  2. 著名な投資エヴァンジェリストとして知られる向後はるみさんは「美しすぎるファイナンシャルプランナー」の…
  3. しっとりとした落ち着きのある新橋 バーだけでは物足りない、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか…
ページ上部へ戻る