小原毅也の攻略法詐欺に引っかからないための対策

ギャンブルに関して甘い言葉で誘惑してくる攻略法詐欺は、「必ずもうかる」と言い寄ってくる『もうかります詐欺』のひとつです。パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、富くじなどの賭博に関して、「必ずあたる」「必ずもうかる」と言ってその方法を販売しています。売り文句として、一見筋が通っているような論理展開を紹介しているのが特徴です。株式会社トポロジの小原毅也がその対策について説明します。

基本的に「攻略法」「必ずもうかる」とうたっている商品は信用しないようにしましょう。攻略法詐欺は、「本物の中に嘘が紛れている」というものではなく、ほぼ全てが詐欺商材です。見極めるというよりも「一切信じないようにする」のが最も良い予防法です。ギャンブルは必ず胴元に利益が出るような設計になっています。その上でギャンブルで利益を出している人も実際にいますが、それは統計や確率論を的確に利用して、利益が最も出やすい方法を実践している結果であり、簡単な手順を実践するだけで裏技的に勝っているわけではありません。勝ったり負けたりを繰り返して、最終的に利益が出ている状態です。

攻略法が特に多いと株式会社トポロジの小原毅也が実感しているのはパチンコ・パチスロです。これらは過去に機械のバグを利用した攻略法が実在したため、いろいろな悪徳業者が同じような攻略法を焼きまわしています。しかしその当時と現在の機械では性能が明らかに違い、現行機ではゴトをしない限り正規抽選以外で大当たりを出現させるのは不可能と言われています。またもしそのような攻略法が出回ってしまったのであれば、メーカーが即座に対策を打つでしょう。

上記の通り「攻略法」「必ずもうかる」と名乗っている商材は、ほとんどが詐欺商材です。これらは冷静に考えれば言っていることにおかしな点がいくつもあり、ギャンブルをしない人にとっては「明らかにおかしい」と思う理屈が大多数です。しかし射幸心を煽られると冷静な判断ができなくなるため、被害に遭う人が後を絶たないのが現状です。ギャンブルに関して知識が浅い人が鵜呑みにして被害に遭うようなケースもありますが、こちらは稀であると株式会社トポロジの小原毅也は考えています。
攻略法の購入を考える人の多くは、合計でかなりの額をギャンブルにつぎ込んでいることが多く、ギャンブル依存症になっている可能性があります。もし攻略法を魅力的に感じてしまったのなら、クリニックでカウンセリングを受けるのもひとつの手です。甘い言葉につられて、詐欺で大きなお金を無駄にしてしまわないよう、早めに手を打っておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高谷知佐子は森・濱田松本法律事務所のパートナー弁護士としてアジアのM&A関連や労働法関係を主業務とし…
  2. 運動したい、水戸 ダンスを楽しみたいという方、どんな方でもスタートしやすいスクールがあります。丁寧な…
  3. 阿加井秀樹が現在継続しているものの一つをご紹介しようと思います。それは「自彊術」です。あまり知られて…
ページ上部へ戻る