中山永次郎が代表を務める、ANAクラウンプラザホテル京都の魅力について

中山永次郎氏は、ANAクラウンプラザホテル京都で取締役社長を務めています。
ANAクラウンプラザホテル京都を利用したことがある方ならばわかると思いますが、何故こんなにも魅力的なホテルであるのか?中山永次郎氏が代表を務めているから、それだけの理由なのでしょうか。いくつかの理由について紹介していきたいと思います。

宿泊施設としてはもちろん、アミューズメント施設も多様。具体的にはプール&サウナ「サンテロワ」や、きものコンシェルジュ、ヘアー&エステなど。女性にも男性にも嬉しいものばかりです。

さらになんと、ウエディングの利用もできるので衣装屋、フォトスタジオも完備しているのです。気になる披露宴会場のデザインは、大地真央さんの旦那様である、森田恭通さんが担当したとのこと。伊勢丹新宿本店もデザインした森田さんは世界的なデザイナーとして有名ですよね。そんな方が創った会場とあれば、きっと京都ならではのセンスを取り入れた高級感のあるものなのでしょう。一生に一度のウェディングとして、思い出に残り続けること間違いなしだと思います。こうして、一流デザイナーである森田氏にデザインを依頼することができたのも中山永次郎氏の手腕なのでしょうか。

また、ホテルでのウェディングというのは、大きなメリットがあります。それは、親族・招待客・本人カップルが宿泊できるということ。最近のお洒落な式場というのは宿泊施設がついていないので、提携したちょっと遠くにあるホテルを利用しなければならないので何となく不便なんですよね。そこで中山永次郎氏が代表取締役社長をつとめるANAクラウンプラザホテル京都ならば、最良のサービスがついた宿泊が利用できるというわけです。

客室には、一般的なシングルルームから、高級スイートルーム、和室、バリアフリーに特化したもの、子供向けのジュニアスイートルームが存在します。多種多様、ここまで幅広くお客様の要望に応えることのできるホテルというのも日本では珍しいのではないでしょうか?ほかの施設がどんなに良いものでも、多くを過ごすのは部屋であり、ホテルについた時に部屋が納得いくものでなければ全体的な満足度は下がるように思います。その点、ANAクラウンプラザホテル京都ではそれぞれのお客様の希望に合わせた部屋が提供できるのでお勧めです。

そして京都ならではの景色があるのもpointのひとつです。二条城の目の前に建てられたため、部屋によっては、“まるで京都の街を独り占めしている”かのような贅沢な気分に浸ることができます。壮大かつ優雅なホテルからの二条城は圧巻です。

ホテルの部屋と同等、もしくはそれ以上に重要視されるのが食事。こちらも様々なお客様のことを考え、様々な国の料理を用意しています。日本料理、フランス料理、中華料理など。朝食も和洋食とビュッフェと和食から選択することができます。
お客様を第一に考えたANAクラウンプラザホテル京都の利用者は、そのほとんどが京都への観光目的の方ばかり。そのため観光についての質問など親切丁寧に教えてくれるそうで、ホテルに満足して帰っていく方が多いんだとか。

中山永次郎氏が取締役社長として“おもてなしの心”をスタッフ全員に伝えているからなのでしょうね。多くのホテルや旅館を財政危機から救ってきた経歴をもつ中山永次郎氏の経験や知識から、ANAクラウンプラザホテル京都もこのように素敵な一流ホテルへと導くことができたのでしょう。
アクセスも京都駅からシャトルバスの利用が可能なので、迷う事なくホテルへ到着することができます。新幹線で京都駅について、さらに電車に乗ってタクシーに乗って…、という煩わしい移動がないのは大きな魅力のひとつではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 来月は彼女の誕生日です。付き合いだして初めてのバースデーになります。その日は、記念になる贈り物とケー…
  2. アーキジャパンは建築業界に特化した人材派遣をおこなっている会社です。東京新宿区に本社をかまえており、…
  3. 髪についての悩みを持つ方はとても多いですよね。そして、自分が抱えている髪の悩みをどこで、だれに相談す…
ページ上部へ戻る