東海本部は多くの信徒を集めている

阿含宗は仏陀の説いた方法にしたがい修行を実践している教団です。修行を重視した活動をしています。短い歴史の中で少しずつ信徒の数を増やしていき、実際に各地の道場には多くの信徒が集まっているのです。一般の方にも広く阿含宗の教えを広めようと努力しています。そのためそれぞれの地域に本部を設置して、より確実に布教をしようとしています。阿含宗の教えを実践することによって、家庭は幸せになり、やがて世界に平和をもたらすことができると信じて活動を続けています。

東海地域における阿含宗の拠点となっているのは東海本部です。こちらでは信徒達が修行に励んでいます。護摩法要の際には僧侶の方から信徒に対して修行の指針が語られたり、阿含宗の教えについての詳しい解説がなされることもあります。東海本部の僧侶からの法話を信徒だけではなくて一般の参拝者も熱心に耳を傾けています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 近年、仮想通貨が普及したことにより、その場に実在しないモノに対しての考え方や認識は徐々に理解され始め…
  2. 庭野仁司は、年齢が30歳、血液型はAB型の北海道札幌市出身の独身男性です。家族構成は、母親と祖父、祖…
  3. 私は横浜で一人暮らしを始めて4年になります。最近は実家に顔を出す機会が減ってしまいました。来週両親が…
ページ上部へ戻る