関東別院は七五三参りを行う

阿含宗は世界平和を祈っている仏教の宗派です。宗教教団としての歴史はまだまだ浅いのですが、すでに日本各地に寺院を有するようになっており、信徒はあちこちに存在しています。各地域に寺院を建てており、それぞれの寺院においては信徒が修行に励んでおり、地域の人達のために一生懸命布教活動に励んでいるのです。阿含宗の寺院の中でも特別な存在として関東別院があります。こちらは地域にある寺院をまとめている立場にある道場なのです。

関東別院では地域の人達により阿含宗に親しんでもらうためにいろいろなイベントを開催しています。そのようなイベントの一つとして阿含の七五三参りがあります。当日になると地元の子供達が晴れ着を着て集まってくるのです。関東別院の僧侶が子供達のために法要を行います。そうすることによって、子供達がこれから健やかに成長していくことを祈念しているのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 多くの日本人が抱えている痛み、それが平塚 腰痛です。その原因はひとによって様々ですので、いろいろな角…
  2. WFC(ワールドフレンドシップコイン)の基本理念は「地域貢献」とそれに根ざした「事業活動」です。そし…
  3. とくとく便を利用するメリットとして最も大きいのがタイムロスが他の運送会社と比較して、劇的に少ないから…
ページ上部へ戻る